消費者金融の利息はこうすれば減らせる!

できるだけ利息負担を減らすことが、消費者金融を賢く利用するためのポイントです。
利息負担を減らす方法として、

 

  • 「無利息サービス」を利用すること
  • 返済期間をなるべく短めに設定すること
  • お金に余裕ができた時に一括返済する

 

という方法があります。

 

大手消費者金融の中には、期間限定で利息負担が無料になるというサービスを提供しているところがあります。
たとえば、数日後に給料日だけどそれまでのお金が借りたい、という理由で借金をする方の場合、30日間無利息サービスの期間内に返済すれば、利息ゼロで借入をすることが可能です。

 

長期的に返済をするという方でも、無利息サービス期間中は利息が付かないのでかなりの負担軽減になります。

 

返済期間をなるべく短めに設定することが、なぜ利息負担軽減につながるのでしょうか。
覚えておきたい点として、毎月の返済額はまず利息の支払いに充てられ、差額が元金の支払いに充てられます。

 

長期プランで返済する場合、月々の返済額を少額にできるというメリットがありますが、返済額のほとんどが利息の支払いになり元金が減っていかないというデメリットもあります。
短期プランで返済すれば、月々の返済額は多めになるものの、最終的な利息負担は少なく済みます。

 

利息は日割り計算なので、一日でも早く完済することで利息負担を減らすことができます
ですから、お金に余裕ができたら一括返済をするのがおすすめです。

 

サービスを上手に活用し、損をしない返済計画を立てて利息負担を減らしましょう!